笹川美和がふるさと新潟での日々をお送りいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土用の丑の日

うな重大好きです。


 以前、地元紫雲寺のセブンイレブンを造る際、我が家笹川組(注:あたしの実家は笹川組と言う土建屋を営んでおります。)もお仕事をさせて頂いたり、もともと知り合いということもあり、毎年土用の丑の日は、セブンイレブンさんでうな重を予約させて頂きます。どうやら前もって予約が必要なんですってこのうな重。コンビニもいろいろとサービスを考えてくれてますよね。きちんと国内産なんですよ毎年。しかも今回はうな重の折にうなぎの生産者さんのお顔つきでした。食品の出身がわかるのってやっぱり安心ですし、気にしたいとこですよね、特に最近…。


ちなみに新潟でお勧めの鰻のおいしいお店は“瓢亭”(読:ひょうてい)です。むしろ新潟で鰻のお店と言えばここ!と言われるほどの老舗でもあります。実はあたくし、昔は鰻好きじゃなかったの。でも祖父勇吉(注:今年2月に他界)に初めて“瓢亭”に連れて行ってもらって、そこであたしは、鰻って、うっめ~!!と“瓢亭”マジックにかかった訳です。さすがに値はお高めですが、それも納得のお味です。祖父に感謝。毎年土用の丑の日にじいちゃん帰って来ねかな~なんて家族話しながら、今日はうな重を頂いたのでした。


 さて、うな重には鰻の肝のお吸い物がお決まりかと思うのですが、そこはちょっと難しく、今日はあさりのお吸い物を作ってみました。ん~やっぱり貝のだしは独特のうま味があって美味なり。生姜をきかせてちょいと上品に仕上げてみました(笑) 今年の夏はこれで夏バテ知らずでいけそうです☆


 rainbow予約専用うな重。ちょっぴり品が良く見えます(笑)


 うな重


rainbow四角く見えるのが生姜。小口ネギを散らして。


 あさり

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。